ずーーーーん

 

 

 

 

 

 

ばっ!

 

 

なんだか画像があらくて合成っぽいのですが

 

屋根の上におおきな白鷺がとまっていました。

 

我が家の前の家の写真です。

 

 

川沿いの家あるあるの光景だとは思うのですが

 

なかなかの大きさで迫力があります!

 

 

我が家の目の前には、ちいさな小川が流れていて

 

すでに護岸工事がされているのですが、昨今の大型台風や集中豪雨の影響で

 

さらに護岸工事を重ねることになりました。

 

 

 

年末から景観づくりのプロとお仕事をしているのですが

 

その方は「自然はいつも元に戻ろうとしている」といいます。

 

つまり人間が手を加えず放っておいたら、そのうち雑草がはえてきて、茂みになり

 

やがて森になる……。

 

本来の元の姿に戻る、というものです。

 

 

我が家の目の前を流れる小川には昔は蛍もとびかっていたそうで

 

そんな川に戻ろう!という標識も立っているのですが……

 

はたしてその姿とは逆方向に行っているような気がしてなりません。

 

 

 

 

景観が素晴らしい、世界遺産とか、その場所を見るだけで人が訪れるようなところは

 

自然とうまく共存して、溶け合っているように思います。

 

 

 

 

まずは自分から……

 

自然との共存、自然とともに生きることを色々な角度から探っていきたいと思います!

 

 

 

今日、生後1ヶ月のお子さまを偶然にも抱かせてもらって

 

そのこうごうしさ、全方位の開けっぴろげ感に

 

「これだよな、この感じだよな」と元の感覚をたくさん吸収させてもらいました。

 

 

元に戻るってなんかマイナスイメージがありますが

 

元の氣と書いて元氣! 

 

落ち込んだら、まず元氣を貯めよう!

 

元氣を貯めるには……自然に触れる、すきなことをする、寝る、休む、話す、黙る、こもる、マーマーマガジン を読む、笑う、泣く、喧嘩する、ジャンプする、ストレッチする、走る、歩く、半身浴する、手紙を書く、何もしない、料理をする、掃除する、鏡を見る、絵を描く、鉋を研ぐ、バッティングセンターに行く……

 

 

他にもたくさんありそうです!

 

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋の中のやかんの中もストックしておいた蒸留水も庭の元手水鉢で現メダカのお池も

 

いたるところが凍りました。

 

この冬はじめてのことです。

 

 

これだけ寒いと冷えとりもしがいがあるというものです。

 

 

今朝、珈琲を飲みながら妻のみれいさんが「やっぱり10枚履きは全然暖かさが違う! 8枚とも違う!」と

 

いうので、ぼくも久しぶりに10枚履きしています!

 

 

うん!たしかに違う!

 

いつもはすごく暖かく安心感に包まれる感じなのですが

 

今日は足の裏から甲にかけて、すごく冷えが出てきていて、それがめちゃくちゃ感じやすい気がします。

 

 

自分のからだの状態は毎日違うんだなぁ、とあらためて実感しております。

 

 

10枚履き、じつは人気商品です! この冬にぜひ皆さまもご体験ください!

 

◎本気冷えとりさん向け 重ねばき10枚セット

 

◎天然生活掲載 基本の重ねばき10枚セット

 

 

夫婦で10枚履きすると、1日の靴下洗濯量が40枚になりますが……

 

 

 

 

 

 

今日は自分の感情にもフォーカスして

 

しっかり味わいたいと思います。

 

 

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の光を最近は感じます

 

(と言いながらも、ここ最近美濃は急速に冷え込みだして、ようやく冬のような気温ではありますが)

 

 

 

今日、この光を浴びながら歩いていると、ふと思い浮かんだのは

 

 

”春分までの期間、この光のもと、暮らし、活動することは、恩恵のようなものだ”

 

ということです。

 

 

 

以前、地球暦という暦の講習会に行った時に”

 

春分は一年を1日に例えると日の出”と教えていただきました。

 

 

立春から春分までのこの期間はいわば夜明け前、

 

もしくはもう少し太陽のその輪郭がでかけているようような状態の時間帯なのでしょうか。

 

 

”夜明け前が一番暗い”なんて言いますが、

 

もしかしたら今年は全然違うフェーズに移っているのでは? と思います。

 

 

 

マーマーなブックスアンドソックスも実店舗のエムエム・ブックス みの も、

 

それに呼応していけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしなんとも今日の『365日 日めくりッラブ 2020カレンダー』のことばの通り

 

シリアスにならず、ギャグ目線で口元に「ぷぷぷ」を常備した状態で暮らしていきたいと思います!

 

 

本日の17時より福太郎セレクトにてomoto特製のわたしのきんいろ手帖カバー発売です!

 

眺めているだけでも楽しいです!

 

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

大人気! omotoさんに特注で作っていただいた

 

『わたしのきんいろ手帖』専用手帖カバーに待望の追加15点が届きました!

 

昨年の秋に発売した際には即完売となった1点1点手作りのなんとも愛らしい手帖カバーです!

 

明日、2月6日17時より「福太郎セレクト」にて販売をスタートさせていただきます!

 

 

 

 

そしてそして!

 

こちらも大人気! 冷えとり靴下メーカー正活絹さんの綿のハイソックス。

 

別注色パート2! 限定カラーの”キャロットオレンジ”が出来上がりました!!

 

 

 

 

明るくて優しい春の光をあらわしました!

 

 

 

あわい色のお洋服との相性はバッチリです!

 

(ちなみにモデルのまきまきまっきーさんが着用しているお洋服はこちらで現在お得な割引があります!)

 

 

 

 

 

濃いお洋服との相性は……

 

 

 

 

かなりキャロット感ありますが笑

 

足元にワンポイントのファッション! 見る人の気持ちまではなやぎます!

 

(モデルのふみさんの髪の毛の色にも負けないインパクトッ!)

 

 

 

 

こちらのハイソックス、

 

”長くつ下のピッピ”風に色違いではいたらどうなるのか……

 

 

 

 

 

 

 

自分で試してみたら、

 

変なおじさん感に拍車がかかりまくりました!!

 

でもここまでいったら、知り合いではない人からも

 

話しかけてもらいやすくなるのかもしれませんね(そんなことはないか……)。

 

 

とにかく陽気なカラーで、ぼくもどんどんファッションに取り入れていきたいと思います!

 

 

こちらのハイソックスも

 

明日、2月6日17時より「冷えとりソックス」のカテゴリーにて

 

販売をスタートいたします!

 

 

どちらもお楽しみいただければさいわいです!

 

 

 

 

 

追伸

 

”長くつ下のピッピ”といえば作者のアストリッド・リンドグレーンの映画を先日観てきました。

 

役者さんやカメラのアングルや構成が秀逸で、

 

まるでドキュメンタリー映像を観ているようで引き込まれました!

 

なかでもリンドグレーンが童話をつくりはじめる原点のようなシーンに、感動しました!

 

 

目の前の家族や人、生き物、物事や仕事を大事にしよう、と思いをあらたにできる映画でした!

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

 

 

 

2月4日、立春ですね!

 

突然ですが、今までお客様とのやりとりで使わせていただいていた

 

メールアドレスがyattokameアットマーク(←@です)murmur-books-socks.comに変わりました!

 

 

 

yattokame……”やっとかめ”は、岐阜の方言で”お久しぶり”という意味です。

 

 

今まではinfoだったのですが、なんというか自分たちがinfoってきちっとした感じでもないし……

 

やっとかめ! ぐらいの親しみのこもったやりとりをお客様とさせていただけたら

 

なんていいんだろう! と思い、立春をさかいに変更させていただきました。

 

 

ご登録や普段お問い合わせいただいているお客様、

 

また今までのアドレスを迷惑メールから解除いただいているお客様には

 

大変ご面倒をおかけいたしますが、”yattokame" どうぞご登録のほどよろしくお願いいたします!

 

(しばらくは今までのアドレスinfoアットマーク(@)にご連絡いただいても確認できるようになっております)

 

 

 

 

 

追伸

 

今朝、半身浴していたら、なんだかからだが軽くなったように感じました。

 

そして昨日までとは空気が変わったような気がします。

 

気のせいでしょうか? 

 

そんなふわふわしているせいか(いやからだは軽いのですが、気持ちはドスッとできているはず……)

 

今日は思わぬ人から臨死体験のお話を聞きました。

 

臨死体験中は「フランスに行きたい!」と思ったらいけるし「富士山の山頂、万里の長城!」と思ったら

 

どこへでも行けたよ、と淡々と話してくれました。

 

それから最近みた不思議な夢の話も、面白かったです!

 

ぼくも頭蓋骨を骨折するぐらいの交通事故を起こした時に臨死体験をしているのですが

 

行きたいところを念じたり、色々と実験しておけばよかったなぁと思いました。

 

江戸時代に行きたい! とか時空も超えることができるのか、とか。

 

追伸が長くなりました。

 

いずれにせよこの立春から春分までの45日間を大切に、そして楽しく過ごしていきたいと思います!

 

みなさまへの商品の送付も、スタッフ一同ますます愛でお送りいたしますッ!

 

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月末に春節(旧正月)の台湾に行ってきました。

 

 

旧正月の一週間はどこもお店が休みになると聞いていたのですが

 

台北も台北から高速バスで1時間ほどの宜蘭も、

 

地域の人が普段から行くような飲食店やスーパーはOPENしていて

 

賑やかでした。

 

各地で夜市もあって、爆竹があちこちで鳴り響く台湾の春節を楽しませてもらいました!

 

滞在中はタイヤル族という原住民の方達の新年会にも参加でき、

 

貴重な体験をさせてもらいました。

 

 

 

 

今回の台湾旅は単純に遊びに行ったわけではなく、

 

「あたらしい場所づくりのなにかヒントになれば」と

 

知り合いのランドスケープコーディネーターJさんが誘ってくれたものでした。

 

ランドスケープコーディネーターという横文字の肩書きはわかりづらいのですが、

 

日本語だと環境デザインや環境づくりをするお仕事となるようです。

 

その土地の歴史や自然環境、いままでのそしてこれからの伝統や産業、

 

今住んでいる人、これから住む人たちのこと、などを全体的に見て、デザインしたり、

 

地域の人と一緒に仕事を進めていくのがランドスケープコーディネーターということなのかな、と思います。

 

 

今までは、『環境デザイン』とか『環境づくり』って公共にお任せ、というか、

 

自分たちでどうにかできること、とは正直思えなかったのですが

 

美濃に引っ越してから、

 

徐々に自分たちが暮らす場所の心地よさや居心地のよさは自分たちで考えないと! と

 

思うようになりました。

 

最後は直感で決めるとしても、全体的に見て、感じて得た直感だと

 

自然と周りと調和して、その土地も自然も喜んでもらえるような場所になる、と思っています。

 

 

 

そんなこんなで今年はあたらしい場所づくりに取り組んだり、

 

会社のしくみをおおきく変えたりしていこうと考えています。

 

すでに色々と準備を進めていて、3月の春分頃には

 

美濃の実店舗の改装やこのウェブショップもリニューアルをする予定です。

 

 

 

またこのブログで進捗をご報告していきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、2月の声のメルマガ『服部みれいの好きにいわせてッ

 

とってもおすすめです! 2週にわたってゲスト出演のケルマデックさんが

 

「超常戦士たちよ! 生きる時空を選ぶのだッ!!!」と叫ぶところがあります。

 

ぼくは現場に居て、魂が震えて、ただただ拍手しかできませんでした。

 

ほんとうにそう! 自分で選ぶのだッ!! と思います。

 

ぜひ聞いていただければうれしいです!

 

 

 

 

 

 

※今回の画像はどれも台湾の街並みや風景の写真です!

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

2020年、最初のブログとなります。

 

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

 

マーマーなブックスアンドソックスは30日まで発送と大掃除のお仕事をしました。

 

新年は6日から発送を開始しております。

 

ご注文いただいたみなさま

 

商品ご到着までいましばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

ただ今のお届けものには愛の子犬のミニポストカードがおまけで付いてきます!

(2種類ありまして、どちらかが付いてきます!)

 

2020年は「愛の年」! となるようマーマーなブックスアンドソックスでは

 

様々な愛をお届けいたします! お楽しみにッ!

 

 

 

 

新年を迎えてから

 

あたらしい手帖とあたらしい日めくりカレンダーと毎日向き合っています。

 

『わたしのきんいろ手帖 2020』にはじまりにある

 

「2020年 はじまりのワーク」を元日にやりました。

 

かなりお休みモードでお酒をぐいぐい飲んだ後に描いたので、かなり大雑把な感じですが……

 

 

 

 

 

あっ!!

 

今画像で見て、気づきましたが、足元だけなんか暖かい色が来ていない!!

 

 

毎日見るものが現実をつくる! なんて思ったりしますので

 

こちら至急、足元ホカホカ状態にしたいと思います(また画像添付いたします)。

 

 

 

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

エムエム・ブックスの裏の川に大きな白サギがつがいでいるのを発見!

 

川沿いのナンテンの赤と紅白な感じだったので!

 

 

(mmbs 福太郎)

 

続きを読む >>


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

あたらしい記事

プロフィール

サイト内検索