みなさま、こんにちは!

 

すでにいろいろなところで告知をさせていただいておりますが

松岡一哲写真集『マリイ』、いよいよ4月26日に発売です!

 

マーマーなブックスアンドソックスでは一般発売に先駆けて

4月17日より先行予約販売をしております。

 

オールカラー504ページ!

重さ約1.6キロ!!

 

先日、刷り上がったばかりのこの写真集を持って、書店さんに営業周りをしました。

どのお店の担当者さんも丁寧にみてくださりました。

そしてほぼ全員の担当者さんが

ページをめくるたびにどんどん写真集にのめりこんでいく姿を

ぼくにみせてくださりました。

 

「これは・・・・・、たしかにたまんないですねぇ〜!!」と興奮気味に絶賛してくださる方

 

「いや、もう、この写真集作れたことがしあわせですよね? 

そして出版界にとっておおきな希望だと思います」など

 

ほんとうにうれしいおことばをたくさんいただきました。

 

 

なかなか実物を見ていただく機会がないかもしれませんが

(東京・名古屋・大阪では複数のお店でお取り扱いが決まっております)

ぜひぜひみなさまに実物をお届けしたいです!

 

 

 

 

そして……、mmbsではなんと

『マリイ』の限定版も販売しております!

 

 

 

 

表紙と裏表紙の写真が通常版とは違う限定版です!

 

 

 

うーん、正直、

どちらもいいんです!!!

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ種まきシーズンですね!

今年も伝統野菜種子などの種をお取り扱いスタートいたしました!

 

コチラ

(mmbsでは『食』のカテゴリーにて種を販売しております)

 

 

写真は長野県蓼科にあるハーバルノートさんの店頭にて。

いつかみののお店の店頭もこんな風にすてきな種がたくさん並ぶようにしたいです。

 

 

 

 

 

わが家の美濃柴犬の名まえを決めるときに

”たね”も候補でした(最終的に”まりも”という名まえに落ち着きました)。

そして彼女は植物の種、特にたんぽぽの種が大好物で、ひとくちで食べてしまいます・・・。

でも、しっかりからだのあちこちに種子をつけて運搬のお手伝いもしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COSMIC WONDER の翡翠色(natural jade)の衣たち

 

くすのはがしわとくちなしブルーによる草木染めによる

なんともいえないこの色がすきです。

 

 

昨日、美濃の事務所から車で10分ほどの山に登りました。

実は月に1回、会社の有志で美濃のちいさな山(標高502m)を

登る会があり、天気が抜群良かった昨日がちょうどその日だったのです。

 

この山を登る会のガイドをつとめてくれているのが妻の父(今年の秋で80歳)

今も一日に20〜30キロもロードバイクで走ったり、

自分ひとりでも山登りをしたりと誰よりも健脚の持ち主。

 

その父が山中でくちなしの木を指さして

「この木はくちなし、くちなしの実は黄色い染料になるそうです」と

教えてくれました。

 

そのときはなにも思わなかったのですが

家に帰ってきてからこの翡翠色に染まった衣たちのことを思い出しました。

 

 

はて、くちなしブルーとはなんだろう?

 

ネットで調べてみると

くちなしブルーとは、どうも「くちなしの実を発酵させて抽出したもの」のこと。

 

 

染料で使われている原材料であるくちなしの木をみたので

今度はその製造過程も体験してみたいな、と思いました。

 

 

はっ!

もうひとつの染料である”くすのはがしわ”も実物を見たくなりました。

これもネットで調べたら……日本では沖縄以南に自生とのこと……。

いつか会いに行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

本日中に翡翠色がうつくしい新商品を数点アップ予定です!

 

お楽しみいただければなによりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の『日めくりッ コンシャスプランカレンダー 2018 』の

コンシャスプランは「ふんどしラブ」……。

 

ということでもないのですが……

本日、ひっそりと売り切れ商品でした

絹100%ふんどしを再入荷いたしましたっ!

 

 

ぼくは基本的に冬でも夏でもふんどしですが

これからの季節はレギンスを履かずに

肌着はふんどし一丁になることもしばしば

 

ぼくたちが住んでいる美濃では車ですこし行くと

いろいろな温泉に入れます。

平日でも「今日はよく仕事したな〜」なんて日は

妻とふたりで温泉に行くのですが

更衣室でふんどし一丁になる瞬間というのは

すこし緊張感が走ります……。

同室したほとんどの人に二度見されてしまうからです。

 

特にこどもからの視線はかなりの熱視線です。

 

そのときに「はずかしいな」なんて思うか

「ふふふ、いいでしょ」と思うか

自分自身の調子の良さのバロメーターだったりします。

 

 

ふんどしは長期の出張などでは

ほんとうに重宝します。

夜自分がお風呂に入るのと一緒にお湯で洗います。

よく水を切ってそのままお風呂場で干します。

紐があるのでどんな場所でもいい感じで干せます。

翌日には完全に乾いています。

 

だから出張で持っていく下着は

ふんどし一枚ということも

けっこうあります。

 

色々なふんどしを履いてきましたが

mmbsでお取り扱い中のふんどし

どれも天然素材で

サイズ感や布の厚さなど、

オススメできるものしかありません!

 

ふんどしのご利用に迷ったら、

ぜひ氣になるものをお試しください!

 

以前、美濃にある実店舗で

男性のお客様がふんどしをお求めの際に

「試着していいですか?」とおっしゃられました。

「いいですよ」とお伝えし、実際に今回ご紹介の

絹100%のふんどしを試着室で試着していただきました。

 

「これは試着したら100%購入に結びつく商品ですね……

いろいろな意味で……」

 

 

……

 

 

たしかにいろいろな意味で

ご試着後は購入していただく率は100%、を

今後も継続していきたいと思います!

 

 

 

 

 


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

あたらしい記事

プロフィール

サイト内検索