発送所の引越しをしている時に

 

この梱包材を見つけました。

 

紙を千切りにした緩衝材。

 

 

なんとなく底に入れてみると、鳥の巣みたい! 

 

 

そう思ったらいっきにタイムトリップ!

 

 

 

時間旅行先で出会ったのは木登りをしている9歳ぐらいの少年。

 

 

少年の名まえはF君で、木登りしていたら鳥の巣を見つける。

 

もう巣立った後なのか、卵も鳥も見当たらない……

 

壊れないようにそっと持ち帰る。

 

 

自然のものを持ち帰ることが、悪いことをしているようで……

 

 

誰にも内緒。

勉強机の鍵付きの一番上の引き出しに入れる。

 

 

そこにクリスマスツリーで雪の装飾で使っていた

 

ふかふかの綿を敷き詰めて、小学校のにわとり小屋から卵を1つ拝借して

 

真ん中に置いた。

 

 

ほんとうにヒヨコが生まれると思って

 

家に帰ってくるとドキドキしながら引き出しを開けた。

 

ひよこになる卵ではないことをしばらくしてから知る。

(知るまで卵をかえせなかった自分をけっこうせめた。卵を拝借した罰かもね、F君……)

 

 

そのあとは、その上に色々なものを置いた。

 

透明の様々な色のBB弾、めずらしい牛乳キャップ、スーパーボール、メンコ……

 

どれも宝物。

 

 

 

時間旅行から戻ってくる。

 

 

今自分がやっていることは

 

もしかしたら時間旅行先で出会ったF君と同じようなことかもしれない。

 

いや、それ以上に楽しいことだ。

 

 

鳥の巣の上に宝物を置いて、包んで、そして大切な人に届けている。

 

 

すごい!!

 

 

 

発送仕事をしていると瞑想状態になることもあるし

 

時々違う次元に旅してしまうこともある。

 

 

 

お手元に届いたものが

 

 

 

 

 

 

こんな感じでしたら

 

 

もしかしたらそれは

 

F君がタイムトリップでやってきて、

 

代わりに宝物を包んでいるのかもしれません。

 

 

 

今のぼくの気持ちは梱包はすべてF君に任せられたらいいな! と思います。

 

 

もちろん商品の組み合わせや発送形態によって、梱包方法は様々ですし

 

F君に任せられないことも多々あります。

 

梱包材を使用しないことをご希望のお客様には、なるべく梱包材を使わずに発送いたします。

 

 

いずれの場合も送り先の方を思い浮かべながら、楽しくお送りしています!

 

 

 

元発送スタッフだったやまだともみさんが手伝ってくれるおかげで

 

こんな発送ができているのですが、梱包作業は基本的にぼく一人でやっています。

 

メールやお電話の対応はやまださんが担当です。

 

やまださんは3月に国家試験に合格し、鍼灸師になりました。

 

鍼灸師として、そして今まで得てきた代替医療や冷えとりの知識を生かして

 

みなさんのお役に立ちたいと日々色々と準備しています!

 

冷えとりグッズをご購入いただいた皆さまにはやまださんのチラシも同梱させていただいております。

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

そうそう、この前は職場体験で近所に住む新中学生のHちゃんも手伝いに来てくれました。

 

 

 

 

Hちゃんの梱包もとっても優しくて楽しかったです!

 

 

 

 

手探りな新体制ですが

想定外だったF君やHちゃんの登場など、なんだかこの先も楽しみです。

 

先行きが不確定な今、みなさまに商品をお送りすることで

 

少しでも生活に健やかさ、朗らかさ、心地よさ、そして希望や光へのヒント、

 

笑いや軽くてゆるんだ空気をお届けできれば、と思います。

 

 

さぁ、発送発送!

 

 

(福太郎)

 

 

 

 

 

 


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

あたらしい記事

プロフィール

サイト内検索