春の光を最近は感じます

 

(と言いながらも、ここ最近美濃は急速に冷え込みだして、ようやく冬のような気温ではありますが)

 

 

 

今日、この光を浴びながら歩いていると、ふと思い浮かんだのは

 

 

”春分までの期間、この光のもと、暮らし、活動することは、恩恵のようなものだ”

 

ということです。

 

 

 

以前、地球暦という暦の講習会に行った時に”

 

春分は一年を1日に例えると日の出”と教えていただきました。

 

 

立春から春分までのこの期間はいわば夜明け前、

 

もしくはもう少し太陽のその輪郭がでかけているようような状態の時間帯なのでしょうか。

 

 

”夜明け前が一番暗い”なんて言いますが、

 

もしかしたら今年は全然違うフェーズに移っているのでは? と思います。

 

 

 

マーマーなブックスアンドソックスも実店舗のエムエム・ブックス みの も、

 

それに呼応していけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしなんとも今日の『365日 日めくりッラブ 2020カレンダー』のことばの通り

 

シリアスにならず、ギャグ目線で口元に「ぷぷぷ」を常備した状態で暮らしていきたいと思います!

 

 

本日の17時より福太郎セレクトにてomoto特製のわたしのきんいろ手帖カバー発売です!

 

眺めているだけでも楽しいです!

 

 

 

(福太郎)

 

 


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

あたらしい記事

プロフィール

サイト内検索